kuririn's

2015年1月19日

駿前(しゅんまえ)

Filed under: 備忘録 — kuririn @ 11:44 AM

駿河国の近山海産の幸を江戸前と呼ばれる、一仕事を加えた食材をこう呼びたい。もちろん大元の鰻も忘れずに。おっと、遠江国を忘れちゃいけません。考えます。

2014年10月7日

安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから

Filed under: 備忘録 — kuririn @ 4:15 PM

御嶽山の噴火、台風18号の暴風雨と、自然災害が立て続き、多くの方々が被災されたことは大変残念で言葉もありません。これらの災害の大きさに広島の土砂災害が一瞬にしてメディアから消えてしまいました。東日本大震災の経験からも分かるように、科学が自然に先手を打てる技術を持ち得ないことも事実ですが、近年の日本では昔を学ぶということが余りに希薄になっているのではないかと感じています。扇状地といえば小学生の頃に山からの大量水が土砂を運んで作られた地形で、土砂災害の危険が大きいものだと学んだと記憶しています。広島の災害地区を見ると、その扇状地の谷口にあれほどの数の住宅が立ち並んでいることに驚きを禁じ得ませんでした。そもそもこうした土地に建築許可を出すということは如何なものでしょうか。個人の権利だけが声高に叫ばれ、公共の福祉がないがしろにされた典型的な行政の怠慢なのではないでしょうか。松井一實広島市長は黙って広島平和都市記念碑を土砂災害地に建て替えるべきでしょう。

2014年7月3日

欠格

Filed under: 備忘録 — kuririn @ 11:02 AM

大量破壊兵器の基礎となる特許を多く持ち、死の商人と呼ばれた実業家の贖罪金を貰っておきながら、侵略防衛に反対だと騒擾する大江健三郎は誰に飼育されたのだろうか。

2014年6月4日

冤罪

Filed under: 備忘録 — kuririn @ 12:48 PM

大飯原発運転差し止め判決など、最近の裁判官は被告にはゼロリスクを強要するが、自身には適用しないらしい。日本の法曹三者は自らを律するという言葉を知らないのだろうか。だから繰り返すのだ。

2014年5月20日

選良

Filed under: 備忘録 — kuririn @ 9:18 PM

広く国民の議論が必要だ、などと言う発言は自らのバッチを外すべきだと考える。

佐藤博史弁護士

Filed under: 備忘録 — kuririn @ 9:13 PM

自らエビデンス検証をしなかったのか。加害者を擁護する立場を曲げないと恥をさらすという典型のようだと考える。

2014年5月1日

ビッグデータ

Filed under: 備忘録 — kuririn @ 10:40 AM

全国学力テストが終わって、結果はどうなるのか。静岡では再び騒ぎになるのだろうか。川勝知事に辞めろと言われたのに安倍徹教育長は居座ったままだが、今度はどのような説明を県民に向けて発信するのだろう。そもそも、テストの結果は教育生産性の尺度指標の一つに過ぎないが、それにしてもテストは満点が生徒の目標である。その満点が取れる生徒を何人育成できるかということも重要な教員の目標である。静岡で教員の父母に育った者として、彼らから聞いた教員の品質の話しは見事に教育長に当て嵌まると考える。マイニング利用意識やプレゼンテイション技術、アカウンタビリティの欠如といった、今時の社会人に当り前な機能を備えていないということである。さて。

2014年4月25日

海道東征或いは讃頌祝典之樂

Filed under: 備忘録 — kuririn @ 11:02 AM

BSで小澤征爾指揮者の古い記録映像を流していたが、食事時の様子に些かお行儀の悪さを感じた。だから、振れないのか。

2014年3月22日

期待

Filed under: 備忘録 — kuririn @ 10:31 AM

品質不良の国会議員の精査一覧表を、乾正人さん、是非作成して頂けないか。

玉本偉

Filed under: 備忘録 — kuririn @ 10:08 AM

本名かどうかは知る由もないが、その名に恥じぬような公器での主張を期待されている、唾棄すべき国賊だそうな。

« Newer PostsOlder Posts »

Powered by WordPress